topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇ Cycling 【多摩川水系めぐり ~ 「平瀬川」編】 - 2010.01.17 Sun

■ 2010/01/17 31.0km


今日は、"多摩川水系めぐり"の第2弾として、平瀬川沿いをポタリングします。

水沢の森(菅生緑地)を水源とする平瀬川は、尻手黒川線下の暗渠(あんきょ)を経て
宮前区水沢の住宅街で地上に顔を出します。
津田山のトンネルを抜け、ニヶ領本川と合流した後、多摩川に流入します。


○平瀬川の始点
平瀬川①


○川沿いの小道
平瀬川②


津田山越えはまた暗渠です。直線距離で340m・・・しばしのお別れ。

○暗渠の入口
平瀬川③


○暗渠の出口
平瀬川④


長いトンネルを抜けたところにあるのが「二ヶ領用水久地円筒分水」。
こちらの説明は、ネット上でも枚挙にいとまがありませんのでそちらをご参照・・・。

○二ヶ領用水久地円筒分水
二ヶ領用水久地円筒分水


ジャンプすれば渡れそうだった小さな流れがすっかり大きくて立派な川に。

○多摩川合流の手前
平瀬川⑤


○多摩川合流
平瀬川⑥


○多摩川から臨む二子玉川
多摩川


[Tm] 1:44'59
[Dst] 31.0km
[Av] 17.7km/h
[Mx] 35.0km/h
[Odo] 4303.1km


14:00-16:10

○湘南にて - 2010.01.10 Sun

湘南海岸CR(サイクリングロード)の界隈には、結構のら君たちがいるみたいです。
チャリで柳島から江の島へ向かう途中、いきなりネコ君たちのお出迎えを受けました。
この子たち、随分と人慣れしているようで、目を合わせただけで向こうからつかつかと
寄ってきます。写真を撮りたかっただけなのに、なにやら期待させてしまったのでしょう。
ごめんよ、また今度!


○「何かもらえるかも・・・」
湘南海岸CRにて①


○「まだかにゃ」
湘南海岸CRにて②


○「あてはずれっ!」
湘南海岸CRにて③

◇ Cycling 【小田原~片瀬江の島 (輪行)】 - 2010.01.10 Sun

■ 2010/01/10 約35km

3連休の中日。連日の冬晴れに誘われるまま、一度はやってみたかった輪行にチャレンジです。
相方は、折りたたみの小径。

13:10 小田急線の小田原駅を降りると、そこから片瀬江の島駅までの約35kmをチャリで走ります。

なるべく海際のコースをと思っていましたが、前半は西湘バイパスが海岸線に沿っているため
やむなくR1をメインに走ります。
大磯駅入口を右折、R134へ進み、湘南大橋で相模川を渡るといよいよ湘南海岸CRの始まりです。

のっけで何匹かの猫に出会いました。(カテゴリ「にゃんこ」の”湘南にて”をご参照ください)

天気の良さもあいまって結構な人出です。
散歩・ジョギング・自転車、海ではサーフィン、更にはパラグライダーで空を舞う人も。
皆さん色々頑張っているのですね。

さてCRのコンディションですが、路面を覆う分厚い砂による分断が数か所で見られました。
流石、別名「すなはまのみち」。以前走った時は普通に走れたのですが・・・。

16:10 片瀬江の島駅に到着、慣れない手つきで愛車を袋に収めると電車で帰路につきました。


○こんな感じでラッピング?
ラッピング?


○小田原付近の海
小田原付近


○西湘バイパスに沿う小道
西湘バイパス沿い


○酒匂川の河口
酒匂川


○花水川橋からみる湘南平
湘南平と花水川


○湘南海岸CR 柳島付近
湘南海岸CR


○烏帽子岩
烏帽子岩


○江の島
江の島

◇ Cycling 【多摩川水系めぐり ~ 「平井川」編】 - 2010.01.09 Sat

■ 2010/01/09 100.2km


山梨県の笠取山を源流とし、東京湾に注ぐ多摩川・・・流路延長138kmの過程でたくさんの支川との合流を繰り返します。
今日は、多摩川水系の支流の中でも未だ行ったことのない「平井川」を訪ねることにしました。
走ったことのある川も併せ、こんな感じでリレーします。

①多摩川→②平井川→③川口川→④浅川→⑤多摩川


スタートは多摩川、左岸を上流へ。

○多摩川CRから臨む富士
多摩川CRから臨む富士


○多摩川CR
多摩川CR


五日市街道の多摩橋を渡るとすぐに平井川・・・
舗装路ながら結構荒い。アスファルト下を這う木の根のせいでとんでもない路面隆起も。
程なくジャリ路に。ここはMTB系で走った方が楽しそう。

○平井川①
平井川①


○平井川②
平井川②


草花公園付近。”どんど焼き”の準備でしょうか?

○平井川③
平井川③


公園を過ぎると川沿いを離れ、広い通りで秋川方面を目指すことに。
なかなか走りやすい路が続きます。特に武蔵五日市駅手前の長いダウンヒルは爽快そのもの!

武蔵五日市駅を過ぎ、秋川街道を南下します。
長い坂を登りきると新小峰トンネル。こちらはあきる野市、向こう側は八王子市です。
全長656m、幅の広い歩道があるのでチャリはそちらを走ることをお勧めします。

暫く走ると川口川(顔文字?)に出くわします。
川沿いの遊歩道、はじめはジャリ路ですが後半はバッチリ舗装済です。

○川口川
川口川


○浅川(水面でのんびりする鳥たち)
浅川


幾度となく走った浅川、最後は多摩川を経由して帰路につきました。


[Tm] 4:56'17
[Dst] 100.19km
[Av] 20.2km/h
[Mx] 45.5km/h
[Odo] 4272.1km


10:30-16:20

◇ Cycling 【2010 走り初め】 - 2010.01.03 Sun

■ 2010/01/03 81.9km

2010年、初乗り!
早朝から遠出・・・のはずが目覚めたら11:00、家を出たのは13:00前と大幅な出遅れです。


先ずは、多摩川CRに出て上流を目指します。

○多摩水道橋より
多摩水道橋より


左岸ルートを選択。のっけから未舗装区間ですが、ゆっくり走っても10分程度で舗装路へ。

○多摩川CR左岸
多摩川CR左岸


この先で一旦CRが途切れます。
迂回する過程で、武蔵野の路「是政・昭島コース」と呼ばれる散策路を経由しました。

○中央道付近
中央道付近


突然現れる趣のあるつり橋。

○根川貝殻坂橋①
根川貝殻坂橋①

○根川貝殻坂橋②
根川貝殻坂橋②


まだ中流なのにジャリじゃない河原もあるんですね。多摩川もなかなか奥が深い・・・

○多摩川①
多摩川①

○多摩川②
多摩川②


橋長 267m、幅員 2.1mの橋を渡って右岸へ。

○羽村堰下橋より
羽村堰下橋より


15:05 多摩川CR右岸の始点に到着です。本日のゴールはここ!

○多摩川CR右岸始点
多摩川CR右岸始点

○多摩川③
多摩川③

○多摩川④
多摩川④


[Tm] 3:55'13
[Dst] 81.9km
[Av] 20.8km/h
[Mx] 35.7km/h
[Odo] 4171.9km

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

どらごう

Author:どらごう
【ちゃり】クロスバイクで気ままなポタリング、相方は『Louis Garneau LGS-RSR3 2009』
【ねこ】『きらら』すっかり我が家の一員です

カテゴリ

未分類 (4)
ちゃりんこ (53)
にゃんこ (14)
2011年12月号 (0)
■■■2011年12月号■■■ (4)
■■■2012年1月号■■■ (4)
■■■2012年2月号■■■ (3)
■■■2012年3月号■■■ (0)
■■■2012年4月号■■■ (0)
■■■2012年5月号■■■ (0)
■■■2012年6月号■■■ (0)
■■■2012年7月号■■■ (0)
■■■2012年8月号■■■ (0)
■■■2012年9月号■■■ (0)
■■■2012年10月号■■■ (0)
■■■2012年11月号■■■ (0)
■■■2012年12月号■■■ (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。